読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホットクロックニュース

海外ドラマ、芸能、スポーツから真面目な話題まで、流行のニュースをリサーチ中!

グラミー賞でも顔は見せません! Siaが紙袋パフォーマンス

オーストラリアのシンガー・ソングライター「Sia(シーア)」さんが、2月8日に開催された米国のグラミー賞の授賞式で、紙袋をかぶったまま楽曲を披露しました。
以前より、パパラッチ的なマスコミだけでなく音楽番組への露出も避けていた Siaさんですが、あのグラミー賞でも、その信念を突き通しています。

 

■ゲッタも認めるアーティスト

数年前よりデヴィット・ゲッタにフューチャリングされるなど、独自の音楽性や声質が注目されているアーティスト。もちろんライブやMVでは豊かな表情を魅せるのですが、メディアへの顔出しや雑誌のインタビューなども稀なようです。

昨年リリースされたアルバム「1000 Forms of Fear」のシングルカット曲「Chandelier」は、インパクトのあるダンスと、ノイズが乗ったままのようなマスタリングが印象的でした。

 


Sia - Chandelier (Official Video) - YouTube

 

このアルバムは、米Billboardの週間チャートでも一位を取りましたし、日本でもiTunesストアのインデックスページにでていましたね。
MVやパフォーマンスに注目が集まりがちですが、2007年に発表されたアルバム「Some People Have Real Problems」では、郷愁感のある落ち着いた楽曲が多く、彼女のこれまでの集大成となっていました。
セールスはそれほど奮わなかったようですが、何度も繰り返し聴きたくなるアルバムです。