読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホットクロックニュース

海外ドラマ、芸能、スポーツから真面目な話題まで、流行のニュースをリサーチ中!

今年はもう三度目。石垣市の尖閣諸島沖に中国の公船が侵入

時事通信の報道によると、沖縄県尖閣諸島沖で1月27日、中国海警局の2隻が日本の領海に侵入したとのことです。

2011年には中国の漁業監視船が接近。その後、中国国家海洋局所属の船籍となり2013年には180隻を超える船が50日以上侵入してきました。
年々エスカレートする中で、漁船やそれに準ずる船ではなく、中国の公船が明らかに領海侵入していることから、今では「定期的な国際問題」となっています。

何度も繰り返されると、刺激に慣れてきて「またか」という気分になり取り上げなくなってくるのが問題。昨年は不動産市場も低迷し、国内では引き続き激しいデモが行われている中国ですが、さらに勢いが鈍化するまでに日本は国土や関係を維持できるのでしょうか。